生糸リペアグローブ
5f082535df62a94e147cc06e 5f082535df62a94e147cc06e

生糸リペアグローブ

¥1,870 税込

送料についてはこちら

蚕が作った繭からとれる生糸を使ったお肌のリペア用のグローブ。 一般的にシルクと呼ばれる製品に使われる絹糸は、繭から取った糸に光沢や柔軟性を出す為に精錬と呼ばれる工程を経て絹糸となります。対して、精錬をしないまま糸にしたのが生糸。 絹糸における精錬作業は、主に繊維の周りを覆っているセリシンというタンパク質成分を取り除く作業。光沢や糸の柔軟性を出して製品としての加工をしやすくしたり耐久性をあげたりする為には必要な作業なのですが、このセリシンには実は人の肌をツルツルスベスベにしてくれる効果があります。 しかし精錬作業をしていない生糸はそもそも製品に加工するのに高い技術が求められる為、高級な着物用などにのみ使われる事がほとんど。手袋や靴下などは、製造工程で機械を通る内にセリシンが落ちてしまう為、一般的にはこのような製品に生糸が使われる事はありません。 この生糸というお肌にとって大きなメリットのある素材を使ってリペアアイテムを作る為にhummingbirdさんが糸探しから長い月日を掛けて、そして国内の熟練の職人さんの技術と力を合わせて、セリシンをたっぷり含んだ生糸の状態のまま製品化に成功したのがこのアイテムです。 夜、おやすみになる際に身につけていただくだけで、生糸のセリシンがお肌に浸透して、手がスベスベになっていきます。水仕事や家事などで手荒れが気になっている方も2週間ほど続けて頂けたらきっとスベスベになっていっている事を実感して頂けるかと思います(使用感には個人差がございます)。 生糸の持つ天然のパワーをぜひそのお肌で感じてみて下さい! ※精錬作業をしていない生糸は最初の内、少々固めなゴワゴワした使用感がございますが数日お使い頂くうちに柔らかく馴染んでいきます。予めご了承下さい。 ※セリシンという成分は洗濯機にかけてしまうと非常に落ちやすいです。お手入れは水洗いもしくは中性洗剤を使った手洗いで、たまに洗って頂く程度にして下さい。絹の繊維はもともと菌が繁殖しずらい素材ですので、長くセリシンの効果を持続させる為にもお洗濯回数は少なめにして頂く事がオススメです。 ※生糸のセリシンは使用していくうちに次第に失われます。使用頻度や状況にもよりますが数ヶ月でセリシンは減っていきますが、その後ももちろん絹のお肌ケアグローブとして継続してご着用頂けます。生糸に比べると力は落ちますが、絹の手袋にもお肌をスベスベにしてくれる効果がございます。 ブランド:hummingbird サイズ:W14×D22 素材:silk(生糸) 生産地:Kyoto,Japan ○モニター画面によっては実物と色味が違って見える場合がございます。 ○実店舗でも在庫を共有して販売しております。ご注文のタイミングによっては行き違いで完売してしまう場合がございます。その際は誠に恐縮ながらご注文をキャンセルさせて頂く場合もございますのでご了承下さいませ。