玄米茶(茶葉)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

玄米茶(茶葉)

¥900 税込

送料についてはこちら

岐阜県東白川村を拠点に、春に摘まれる一番茶のみを使用しとことんこだわったお茶作りをする「美濃加茂茶舗」の玄米茶。 こちらは暑い季節に水出しやオンザロック(氷の入ったグラスに注いで急冷)で愉しめる玄米茶にするため、焙煎米は美濃地方でしか栽培されない希少品種「ハツシモ」を使用しています。 お米の甘みが強く感じられる美濃加茂産の「ハツシモ」と、東白川村の標高約600mの茶畑で収穫された力強い旨味が特徴の「かぶせ茶」をメインにブレンドして仕上げました。 玄米茶は熱湯で淹れるのが一般的ですが、美濃加茂茶舗の玄米茶は、お米の甘みとかぶせ茶を主体としたお茶の旨味を引き出すため「煎茶」のように80℃くらいの低温でじっくり淹れるのがおすすめです。 玄米茶は、茶葉が袋や茶缶の底に沈みやすいため、玄米と茶葉がバランス良く急須に入るようにすることが美味しく飲んでいただくのがコツです。 茶さじやティースプーンを使って底の方から茶葉をすくい上げ、玄米:茶葉の比率が、7:3くらいになるように急須やティーポットに入れてください。(玄米の比率が多くなりすぎると薄いお茶になってしまいます) ※チャック付きアルミ袋を使用。開封後も安心して密閉できます。 【オススメの淹れ方】 ① 1度よく沸騰させたお湯(約180ml)を湯のみなどの別容器に注ぎ、1分程度待ち湯冷ましをする(約 80°C)。 ② その間に小さじ3杯(約6g)の茶葉を急須に入れる。 ③ 湯気が穏やかに立つようになったら、茶葉を入れた急須にそっと注ぎ1分待つ。 ④ 急須を振らずにゆっくり湯のみに注いだら完成。 ※最後の1滴まで注ぎ切ると2煎目もおいしく淹れられます。 (2煎目は1煎目より少し高めの90°Cくらいのお湯で、待ち時間は数秒) 別ページで販売中の同シリーズの茶葉や粉末茶等もオススメですよ! ブランド:美濃加茂茶舗 内容量:50g 素材:玄米、緑茶(岐阜県産) 生産地:Gifu,Japan ○ラッピングは有料となります。ラッピングをご希望のお客様は必ず商品ページ最先頭の「【ギフトラッピング】gift wrapping」を必要個数分ご購入ください。(備考欄にラッピング希望と記載頂きましても、ラッピングご購入が漏れている際は対応致しかねますのでご了承下さいませ) ○モニター画面によっては実物と色味が違って見える場合がございます。 ○実店舗でも在庫を共有して販売しております。ご注文のタイミングによっては行き違いで完売してしまう場合がございます。その際は誠に恐縮ながらご注文をキャンセルさせて頂く場合もございますのでご了承下さいませ。